ようこそ "ビタミンAの作用" へ

ビタミンAの作用

  • ビタミンAは特に肉類に多く含まれている栄養素です。

    ビタミンAは目に必要な栄養と言われています。そのためこのビタミンAが極度に
    不足すると失明する危険性があるとも言われています。

    ビタミンAは目が光を感じるのに必要なロドプシンと呼ばれる物質の主成分で
    光を調整する機能を正常化する役割があります。またドライアイを改善するなど
    目にとってはとても重要な成分なのです。

    ビタミン類は基本的に体内で生成することができないので、食事などで外部から
    摂取する必要がある栄養素です。

    ですが最近は、食生活の栄誉のバランスが偏っており、不足している人が
    増えていると言われています。

    それでなくても現代人はとても目を酷使しています。目や視力にとって
    よい環境とはいいがたいのです。

    そんな生活だからこそ、なるべく目に良い成分を摂取することは大事なのです。
    しかもビタミンAは目だけでなく肌にも必須の栄養素なのです。

    粘膜を正常に保ち、乾燥肌を防いでくれる効果があります。
    また花粉症や胃腸の健康を維持してくる働きもあるのです。

    このように、ビタミンAは体にとってとても大事な栄養素なのです。
    しかし、現代人はビタミン不足の人が多いのが現実です。

    その為、サプリメントなどを活用し効果的にビタミンを摂取することを
    オススメします。

サプリメントの副作用ビタミンB1,B2の作用